ゆとりある生活にしたい人のブログ

元適応障害の主婦が心にゆとりのある生活を目指して、暮らしやお金などについて綴っています

MENU

夫婦ふたり暮らし 2020年06月の家計簿

f:id:fkmaru:20200727120109p:plain

こんにちは。ふかまる(@e2TSRRTestes213)です。

いつもはてなスター、ありがとうございます!嬉しいです(๑>◡<๑)

あと1週間ほどで7月も終わりますね。月の半ばで体調を崩して殆ど何もできませんでしたが、なんとか回復してパートにも復帰して(1週間休んだ)、無理しないよう気をつけながら毎日過ごしています。

さて、遅くなりましたが6月の家計簿を公開したいと思います。

 

我が家のスペック

  • 夫婦ふたり暮らし
  • 賃貸マンション住まい
    • 2LDK
    • 家賃相場はまぁまぁ高め
  • 車未所有
  • マイホームなど大きな買い物をする予定は今のところなし
    • 夫婦共にマイホームに興味関心がない

直近で大きな買い物をしないので貯蓄する必要ないと思う人もいるかもしれませんが、人生突然何が起きるかはわからないので最低限の貯蓄はコツコツとしています。それから、家計簿もつけています。つけている理由としては、お金の流れを把握したいのと設定した予算内でやりくりしたいからです。もし、使いすぎた時があっても家計簿をつけていれば、現状を把握した上で今後の対策を講じやすくなります。

やりくりの仕方

夫婦間でお金のやりとりが最低限で済むようにやりくりしています。
その理由は面倒だから。

固定費(家賃・水道光熱費・ネット)は夫の銀行口座から引落しです。月145,000円に収まるようにしていますが、予算内で済んでも予算外となってもその分のお金のやりとりはしないルールとなってます。

それから、やりくり費と先取り貯金分の105,000円を前月の月末頃に夫から受け取っています。夫婦間でのお金のやりとりはこれだけです。

先取り貯金分(50,000円)は貯金用銀行口座に預金、その残りが月々のやりくり費(55,000円)となります。日々の食費、日用品費、ふたりでの外食費、その他ふたりでかかるお金はやりくり費で支出します。

夫の給料から固定費、やりくり費と先取り貯金分を引いた額が夫の1ヶ月のお小遣いです。私のお小遣いはパート給料約8割です。我が家は他と比較して割りかしお小遣いは多めだと思います。ですが、そこからスマホ代、加入している保険料、飲み代、昼食代、交通費、洋服代などを支払うことになってます。もし足りなくなくなったら、自分の貯金から崩して支払います。決してやりくり費などから支払うことはしません。

夫、私共に使いすぎることもなく自分自身でお金を管理できるため、上記のようなルールで問題なくやりくりできてます。

それと下記の記事に書きましたが、やりくり費を一部見直しました。

www.fkmaru.com

2020年06月の家計簿

6月の家計簿は下記の結果となりました。

f:id:fkmaru:20200727102510p:plain ※ 金額は、10の位は四捨五入した概数で表しています
※ 水道は2カ月に1度の支払いです

固定費は6,100円の黒字となりました。水道代の請求がなかったので、その分が浮きましたね。

やりくり費は約14,000円の黒字です。

やりくり費を黒字で抑えられた要因は、医療費が安く済んだためだと思います。

6月は妊婦健診が1回しかなかったのと助成金で一部の医療費が賄えたため、医療費が安く済みました。医療費はその他に振り分けています。その他にはこの医療費以外にもコインランドリー1回分の料金が含まれています。夏に向けて使わなくなった敷布団をクローゼットに保管する前に、コインランドリーで洗濯&乾燥しました。

6月はちょっとした記念日があったため、ご馳走を買って家でお祝いをしました。そのため、いつもよりも食費が高くついています。

あと、久々に外食(ランチ)しました。揚げたてのとんかつはとても美味しかったです😋

日用品費が少なめですが、これはウェル活や商品券使用などで現金支出を抑えたからだと思います。

貯蓄額

続いて6月の貯蓄額ですが下記の結果になりました。

f:id:fkmaru:20200727114808p:plain

なお、夏季賞与の貯蓄も含めて表示しています。

www.fkmaru.com

目標の年100万円まで残り約半分!収入に対して約26%の貯蓄率となりました。

あと半年で50万円を貯めないと目標の年100万円に到達しませんが、特別給付金や冬季賞与があるので変に無駄使いしなければ大丈夫ではないかと思います。引っ越し&出産予定なので正直なんとも言えませんが、特別費として支出する予定だったお盆の帰省もコロナの影響でおじゃんになったのでその分浮くのではないかと思います。おそらくですが、、、

自分の体調のこともあるので、節約はほどほどに、無駄使いはしないよう家計管理をしていきたいと思います!

私個人のお小遣いの使い道

私個人のお小遣いは下記の結果となりました。

f:id:fkmaru:20200727120253p:plain

※ 大まかな金額で示してます(誤差は-1,000円〜1,000円の範囲)

パートのお給料はいつも月末に振り込まれるので、前月に振り込まれた分がその月のお小遣いとなります(4月のお小遣いは3月に振り込まれたお給料)。

先月よりも若干少なめの収入となりました。GWもあって出勤数が少なかったのが影響しています。

そして、6月も黒字で終わらせることができました!格安スマホに乗り換え、税金や医療費の支払いが減ったため、年初では赤字続きだったお小遣いもここ数ヶ月は黒字が続くようになりました。

6月もスマホ代は5,000円超えだったものの、スマホ機種代の分割払いも6月で終わりなので来月からは5,000円きると思います。
(前回の家計簿公開記事で6月から安くなると書きましたが、機種代は一括払いではなく分割払いのままだったようです)

6月は産婦人科以外の病院に行くこともなかったので医療費は医療保険料のみです。

クレカの内訳は、サブスクや実家への贈り物などです。ちょっとだけ先月よりも安く済みました。

にもかかわらず、食費が1万円近くかかっています(^◇^;)個人のお小遣いなのにそんなに食費かかっているのか疑問に思う人が多いと思いますが、我が家は平日の昼食を各自で調達しています(例外もありますが…)。余った食材で作る時もありますが、面倒なので大半は冷食に頼っています。そして、6月はコンビニのお弁当に頼った機会が多かったです。これが食費がかかった原因だと思います。。

2020年度の目標貯金額まであと171,433円で、夫婦旅行の私が支払う金額は4月と変わらず84,600円です。
あと半年で約17万円貯金となると、1ヶ月あたり約3万円を貯金する必要があります。達成できない気もしますが、自分が決めた目標なので諦めずに続けていきたいと思います。

なお、2020年度の貯蓄計画につきましては下記の記事をどうぞ。

www.fkmaru.com  

最後に

いかがでしたでしょうか。

6月も家計、私個人共に黒字でおさめることができました٩( 'ω' )و
家計の管理は相変わらずな感じですが、私個人のお小遣いに関しては以前よりも使い方にメリハリがついてきたような気がします。お小遣いの使い道を公開する前は別の家計簿につけてましたが、見直すこともクレカの使用額を見ることもありませんでした(殆ど家計簿の機能を果たしていなかった)。そのため、なんとなくこのぐらい使っているとはわかっていても、どのぐらい残っているかはわかっていませんでした。

しかし、今のように収支を見える化するようになってからは、どこに問題があるのか簡単にわかるようになりました。
目標に届かなかったとしても成果がでた部分はあるので、しょげずに継続していきたいものです。

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました。