ゆとりある生活にしたい人のブログ

適応障害治療中の主婦が心にゆとりのある生活を目指して、暮らしやお金などについて綴っていきます

MENU

この時期にやる家しごと

こんにちは。ふかまる(@e2TSRRTestes213)です。

いつもはてなスター、ありがとうございます!とても嬉しいですヾ(●'∀'●)ノ

ここ数日間は梅雨前のいい晴れ間が広がっていますね。

f:id:fkmaru:20200610111838j:plain

梅雨の時期になると雲ひとつない青空なんてあまり見れなくなっちゃいますもんね。

ということで、今回は我が家のこの時期にやる家しごとについて書きたいと思います。

梅雨前にやる家しごと

布団洗濯

先日、コインラインドリーに行って羽毛布団を洗濯しに行きました。

今までクリーニング・家での洗濯も試してみましたが値段・労力共にコインランドリーで洗濯するのが一番コスパがいいので、今はコインランドリー一択です。幸い、最近家の近所に新しいコインランドリーができたので、コインランドリーまで持ち運ぶ労力も減りました(我が家は車所有していないので、徒歩で布団を持ってコインランドリーまで行かなければいけません)。

コインランドリーで洗濯・乾燥コースで一気に乾燥までやってしまい、家に持って帰ったあと天日干しをして布団収納袋に収納しています。

f:id:fkmaru:20200610112013j:plain

寒くなるまで羽毛布団はクローゼットへ収納。

なお、毛布はもう少し暑くなって使わなくなった時にコインランドリーに行って洗濯する予定です。

(夫のみ)衣替え

あとは夫の衣替えをするだけです。
衣替えというと大変な作業と思いがちですが、夫はそんなに服を持っていないので作業量としてはとても楽です。クローゼットにかかっている長袖を洗濯してケースへ収納、ケースに収納していた半袖も洗濯してクローゼットにかけるという作業だけです。

ここ最近蒸し暑い季節になってきたので少しずつ衣替えを開始。
寒くなる日があるとケースにしまっていた長袖をだす羽目になるので一度に全部は衣替えをしません。

なお、私はチェストに季節関係なく全ての洋服をしまっているので衣替えをする必要はありません。衣替えをしないのはとても楽チンです。

最後に

いかがでしたでしょうか。

今回紹介した家しごとをしながら、徐々に季節にあった心地よい暮らしへ整えていきたいと思います。

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました。