ゆとりある生活にしたい人のブログ

適応障害治療中の主婦が心にゆとりのある生活を目指して、暮らしやお金などについて綴っていきます

MENU

夫婦ふたり暮らし 2020年05月の家計簿

f:id:fkmaru:20200601115744j:plain

こんにちは。ふかまる(@e2TSRRTestes213)です。

いつもはてなスター、ありがとうございます!嬉しいです(๑>◡<๑)

あっと言う間に6月!あと数日で梅雨入りしそうですね。
緊急事態宣言も解除され、少しずつですが以前のような日常が戻りつつあります。
とは言っても、行動範囲はさほどコロナ時とほぼ変わらず、先日2ヶ月振りに公共交通機関を使いました。やっぱり便利!

さて、今回は5月の家計簿を公開したいと思います。

 

我が家のスペック

  • 夫婦ふたり暮らし
  • 賃貸マンション住まい
    • 2LDK
    • 家賃相場はまぁまぁ高め
  • 車未所有
  • マイホームなど大きな買い物をする予定は今のところなし
    • 夫婦共にマイホームに興味関心がない

直近で大きな買い物をしないので貯蓄する必要ないと思う人もいるかもしれませんが、人生突然何が起きるかはわからないので最低限の貯蓄はコツコツとしています。それから、家計簿もつけています。つけている理由としては、お金の流れを把握したいのと設定した予算内でやりくりしたいからです。もし、使いすぎた時があっても家計簿をつけていれば、現状を把握した上で今後の対策を講じやすくなります。

やりくりの仕方

夫婦間でお金のやりとりが最低限で済むようにやりくりしています。
その理由は面倒だから。

固定費(家賃・水道光熱費・ネット)は夫の銀行口座から引落しです。月145,000円に収まるようにしていますが、予算内で済んでも予算外となってもその分のお金のやりとりはしないルールとなってます。

それから、やりくり費と先取り貯金分の105,000円を前月の月末頃に夫から受け取っています。夫婦間でのお金のやりとりはこれだけです。

先取り貯金分(50,000円)は貯金用銀行口座に預金、その残りが月々のやりくり費(55,000円)となります。日々の食費、日用品費、ふたりでの外食費、その他ふたりでかかるお金はやりくり費で支出します。

夫の給料から固定費、やりくり費と先取り貯金分を引いた額が夫の1ヶ月のお小遣いです。私のお小遣いはパート給料約8割です。我が家は他と比較して割りかしお小遣いは多めだと思います。ですが、そこからスマホ代、加入している保険料、飲み代、昼食代、交通費、洋服代などを支払うことになってます。もし足りなくなくなったら、自分の貯金から崩して支払います。決してやりくり費などから支払うことはしません。

夫、私共に使いすぎることもなく自分自身でお金を管理できるため、上記のようなルールで問題なくやりくりできてます。

それと下記の記事に書きましたが、やりくり費を一部見直しました。

www.fkmaru.com

2020年05月の家計簿

5月の家計簿は下記の結果となりました。

f:id:fkmaru:20200601120339p:plain ※ 金額は、10の位は四捨五入した概数で表しています
※ 水道は2カ月に1度の支払いです

固定費は800円の黒字となりました。5月は水道代の請求がありましたが、ギリギリ黒字を保つことができました。

やりくり費については、4月よりかなり減っての約1,300円しか余りませんでした。

なぜなら、その他が24,200円もかかったからです。この内訳はクリーニング代と医療費です。正直言うと殆ど医療費です。
こんなに医療費がかかっているので、皆さんびっくりしていると思います。私もこんなにお金がかかるものなのかとはじめて明細を見てビックリしました。

そして、このタイミングで言うのもなんなんですが妊娠しました。
妊娠の検査って自費なんですね。初回で1万円近く支払ってちょっと涙目になりました、、、2回目からは一部検査費が補助されるようになりましたが、それでも色々な検査やらで1万円以上かかりました(泣)

そんな訳で夫に相談し、妊娠にかかるお金は家計から支払うことになりました。その結果、5月はやりくり費のあまりがほんの少ししか残りませんでした。

それでも、食費や日用品費は4月よりも抑えることができました。食費に関しては実家から食料品の仕送りがあったため、抑えられたのだと思います。

家計から支払う医療費は仕方ない支出なので、5月も無駄遣いせずなんとかやりくりできたと思います。オーバーすると思っていたので、やりくり費内で抑えられて本当に良かったですヾ(●'∀'●)ノ

貯蓄額

続いて5月の貯蓄額ですが、下記の結果になりました。

f:id:fkmaru:20200602071935p:plain

目標の年100万円まで、残り70万円きりました。収入に対して約21%の貯蓄率!

やりくり費あまりが少ないので、その分貯蓄もできていない結果となりました。

今後は今までのとおりに貯蓄もできないかと思います。出産・育児でお金も出ていくことだろうし…。どのぐらいお金がかかるのか試算はしているものの、まだまだ検討途中の段階です。

とは言え、毎月の先取り貯金で貯蓄率20%は死守できているので、これだけは継続できるように頑張ります٩( 'ω' )و

私個人のお小遣いの使い道

f:id:fkmaru:20200602073158p:plain

※ 大まかな金額で示してます(誤差は-1,000円〜1,000円の範囲)

パートのお給料はいつも月末に振り込まれるので、前月に振り込まれた分がその月のお小遣いとなります(4月のお小遣いは3月に振り込まれたお給料)。

今回も4月のときと同じぐらいのお給料でしたヾ(●'∀'●)ノ
新型コロナウイルスの影響で自宅待機を言われた時もありましたが(その分は休業手当)、後半はほぼ通常出勤+イレギュラー出勤多発のためいつもと変わらないお給料になりました。これ、全部通常出勤だったらあと数万円は上乗せだっただろうなと思います。

そして、5月も黒字で終わらせることができました!先月よりも貯金額は少ないですが満足です。

5月もわりとスマホ代は高いです。これは機種代金が残っていたためです。
ですが、全て支払いが完了したので6月からは一気にスマホ代が安くなります。

クレカの内訳は、サブスクやスニーカー購入などです。そのため、4月よりもちょっとだけ高くつきました。。
相変わらず医療費は高いですが、5月で歯医者での治療も終了です('ω')

2020年度の目標貯金額まであと198,573円で、夫婦旅行の私が支払う金額は4月と変わらず84,600円です。
ついに目標貯金額残り20万円をきりました。6月からは支出が減る項目が多いので、できるうちに貯金しようと思います!

なお、2020年度の貯蓄計画につきましては下記の記事をどうぞ。

www.fkmaru.com  

最後に

いかがでしたでしょうか。

5月の家計簿はギリギリのやりくりとなりました。それでもなんとか黒字を維持!
6月以降も妊娠健診費が家計にのしかかることとなりますが、上手くやりくりして黒字を維持できるよう頑張ります٩( 'ω' )و

それと今後かかるお金の見積もりもしながら、いざという時の不安に備えようと思います。備え大事!

私のお小遣いも4月同様黒字の結果です!使いすぎを防げるようになってきました。
お小遣いのやりくりを月2万円以下にするという個人的な目標がありますが、これももう少しで達成できそうです。無駄な部分を見直ししながらお小遣いのやりくりをしていきたいと思います。

では最後まで読んでいただき、ありがとうございました。